categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryゲーム

夢時間

trackback--  comment0
20110227_1498.jpg
先日会社で電撃のユーザーアンケートで年間ゲーム購入本数4本以下~9本が56%占めてるって結果を、へーって思って見てました。
9本以下って事は2ヶ月に1本、たまに2本ってところか。
年間0本ってのが2%もあって6位、だいたい24本以内に留めてる人が大半、95%にもなるんですね~。
なんかもう自分が自分だけに基準が分からん。これって多いの?少ないの?

さらにこの割合はその年に何が発売されるかによっても様変わりしたりするんだろか?
時代でも変わったり、例えば10年前とかに比べたらどうなんだろう。なんか興味あるわー。
ってことで、最近私が買ったパッケージゲーム達を紹介してみる。
まだ2月だというのに豊作豊作で大変ですね。

20110227_1494.jpg
左上から右下へ並び順に↓
キャサリン(PS3):パズルアクションのあるAVG。おわり。…既にみんな遊んでるだろうから(笑)

TwoWorld2(トゥーワールド2)(PS3):そこはかとなく漂うB級の香りが愛おしい(笑)オープンワールドタイプのアクションRPG。只今絶賛プレイ中!
ちょっと操作が独特で慣れるまで大変だけど、自由過ぎないほどよい自由さに、洋RPGにしては快適なロード時間で時間泥棒な楽しさ。何気に曲もイイ曲多いよ。ちなみにミニゲームで音ゲーがあります。しかも結構高速。
オンラインプレイもあって、オンのほうが種族とか性別がいっぱい選べます。ずるい。

ルーンファクトリー オーシャンズ(PS3):打って変わって、ほのぼの可愛い世界で生活できるACT。農業したり結婚したり冒険したり出来るみたい。まぁ私は冒険がメインになるでしょう。ボス!ボス!!笑。男か女、どっちで遊ぼうかな・・・銃撃で荒んだ心に染み入りそう(笑)

マーブルVSカプコン3(360):人気のアメコミヒーローとカプコンキャラで自由にチーム組める格闘ACT。マーブルシリーズはゲーセンでやってたけど、打ち上げてからコンボ出来るエリアルレイブや、キャラ入れ替え攻撃が楽しいです。ウェスカーのイケメンっぷりは腰が砕ける。でも当て身キャラ苦手なんですが・・・

エスプガルーダ2ブラックレーベル(360):弾幕縦シューティング。コレのみ新作じゃない(発売直後じゃないって意味ね)です。なにやら色々なシステムが組み込まれてまして、弾幕を消せたり遅くしたり色々コントロールが出来るようで慣れるまでちょっと戸惑いそうだけどその分色んな遊び方が出来そうな気配。

BulletStorm(バレットストーム)(PS3):こちらは変わり種のFPS。相手をボロ雑巾にすればするほど(引き寄せて蹴り上げて撃ちまくり、さらに引き寄せて針山に蹴り飛ばすなど←うわぁ)スコアが上がるらしく、他のFPSよりも創意工夫とスコアアタックが楽しそう。

KILLZONE3(キルゾーン3)(PS3):待ってましたのFPS、キルゾーンの新作。本日6~7時間ほどでクリア!
今回は地上銃撃戦だけでなく、空が飛べたりモービルに乗れたりアレやコレや巨大メカが出てきたり、暗殺潜入とか、舞台も前作のような機械ばっかじゃなく自然があったり雪あったり色々あってバラエティーに富んでました。エイミングは前作のがやりやすかったような気がしないでもないが、撃った時がカナリ重みのある手応えがあるし、銃弾の音とかもガンガンと響いて気持ちいい音だし、ザコ敵でもヘッドショット数回決めても死なないのが居たくらい硬めで、楽しかったです!

ファンタシースターポータブル2インフィニティ:タイトルの長すぎるアクションRPG、人気シリーズ新作(笑)。前作を完全収録したうえで新規エピソード追加、クエスト生成、キャラ育成等無限に遊べるが売りなんだと。今回もマイキャラは太郎です。


以上。DLゲーム達はパッケがわりのスクショ録るのがメンドイから紹介しない。ごめん。
どれも全部面白そう&面白いので、ゲーム探してる人居たら是非チェックしてみてください。

3月以降もパッケもDLも容赦ないからそっちも楽しみ。ってかこのまま行ったら夏以降死にかけそうな気がするんです。時間泥棒になりそうなゲームの発売が控えてるようなので。
やーん幸せ。


以下拍手返事>

...Open more

スポンサーサイト
categoryゲーム

青い子いいよ、青い子。

trackback--  comment0
20110130_1480.jpg
ラストストーリークリアした~!
EDまで寄り道ちょこっとしながらで20時間ちょいで終わりました。今のRPGにしては短時間でいい感じ。

超王道ストーリーにRPGだけどアクション性の高いバトルを盛り込んでいて、意欲作といった印象でした。
キャラクターは敵も味方もみんな魅力的だし、見せる要素はけっこう面白かったのですが、ゲームとしては気になる点がチラチラ散見されて、そこがちょっと残念。。。


バトルはリアルタイムで進行して、アクションゲームのようにキャラを動かして攻撃し、避け、ガードし、時にはステージ上にあるギミックを発見して作動させたり、シューティングのように遠方の敵を狙撃したりと何気にかなり忙しい作りになってます。
頭を使う箇所をしっかり残しながらも、テンポの良さが損なわれてなくて、なかなか小気味いい感じ。
特にギミック周りは重要で、それに気づくか気づかないかでバトルの難度が劇的に変わったりする場面もあり、な周囲の状況確認とかはとても大切なのですが、いかんせんカメラが悪すぎる。。。

たぶん、カメラ操作に慣れてなくて操作出来ない人でも大丈夫なように配慮したんだろうと思うんですが、妙な引っかかりがあります。

例えば、画面に向かって左に向いて走らせているときにカメラを右に向けて背後を確認したい時。カメラを右周りに回そうとすると、何故か途中でカメラが止まって動かなくなる時がある。なので、わざわざ左周りに回したり、諦めて場所を少し移動してから改めて操作しなおす必要がある場面が多々。

最初からカメラの操作角度が何℃ずつまでって決められてたらやりようがあるけど、普段はぐるぐる回せるだけにイキナリ引っかかって動かなくなったり、超スローになったり、ブレまくったりするというのは戴けない。


カメラ距離も、ちょっと前ジルオールゼロのカメラ距離がキャラに近すぎって書いたけど、あれと大差ないほどで、狭い通路で中型の敵に囲まれたり、広いところでも壁吹っ飛んでしまうと一気にアングルが崩壊する。
何が映ってるのか分からん場合もあるし、俯瞰で主人公の姿だけドカンと映ってたり、なぜか主人公に向かい合うようなアングルで一瞬固定になってしまって前方が全く確認出来ない事もある。

このゲームのバトルでは、プレイヤーがギャザリングという敵を引きつける技が使えます。
で、それを使って味方を敵から守ったり、味方から引き離したりするというバトルのキモになるシステムになっているので、頻繁に使用する事になり、必然的にプレイヤーの周りに敵が集まる状況ってのが多くなるんです。
敵を集めてあそこまで引っ張りたい!と思っても、カメラが引っかかりまくるので結構大変。柱が乱立してる場所なんかでは、カメラの向きもコロコロ変わるので、自分が向いている方角を見失う事もあったり。。。
3Dではカメラは永遠の課題だけど、ここまでアクション性を高くするのであれば、ここはもっと頑張って欲しかった。


あと、味方キャラがけっこう頭悪い。
物理が効きにくいから気をつけろ!とアドバイスしてくれた直後に物理で殴りに行く仲間。しかも瀕死。
魔法が(ry)の直後に魔法を放つ仲間。
色々話してくれるのは楽しいし、いいんだけど、お前らアホかと突っ込んでしまう。ボスに即死魔法唱えまくる某神父をちょっと思い出したり。笑

せめて「ガンガン行こうぜ」とか「いのちだいじに」とかの基本的な全体号令とかを設定出来ればいいんだけどそれも出来ないし、指示出来るのはバトル中に徐々に溜まっていくゲージが満タンになった時だけで、そのゲージはスキル使うのにも使用するので忙しく立ち回っている時に限ってゲージ不足で指示出来ない場合も。

仲間の攻撃頻度はプレイヤーの攻撃頻度に比例しているので、例えばプレイヤーがガードを固めて耐えてる間に後ろから攻撃しまくって欲しいといった、プレイヤーの行動に反比例するような行動をとらせる事が出来にくい。
逆もしかり。

基本がRPGなので、アクションが苦手な人でも得意な人でも感じる難度は同じくらいになるように、と配慮したのかなーと感じる部分はあったのですが、私にとってはカメラと相まって、フラストレーションが溜まる要因でした。


他はまぁ、カバー状態から飛び出し攻撃したい時にたまにどれだけコマンド入れても受付けなかったり(画面にはコマンドが表示されている)、ひとつのボタンで複数の事が出来るから、やりたい時にやりたい事が出来なかったり、ボウガン構えたら何故か逆側を狙う姿勢をとったり、敵がびっくりするほど目が悪くて(笑)目の前で壁に隠れてもプレイヤーを見失ってしまうとか(まぁでもこれはバトルのテンポとか、あくまでRPGって事を考慮するとアリだと思った)細かい事をあげればキリ無いけど、それでもそれなりに楽しめたバトルだったので、根幹はとても上手く出来てるんだなと。
だからより残念でした。


ストーリーは超王道で、一部で非常に強引というか唐突に感じた部分はありましたが、好きな人は十分楽しめると思います。
あと、ムービーとかイベントシーンがすggggっごく多いので、コントローラ置いて見るのが好きな人はさらに楽しめるかと。
私はそういうのはカナリ嫌いなんですが、ストーリー全体の展開のテンポがいいし、1周目って事もあったのでそこまで気になる事はなかったです。2周目は辛いかな。。。


ストーリー本編はおおよそ、ダンジョンの道→フロア切り替え→会話→バトル1回→会話→・・・って感じの作りになっていて、連れていけるパーティは完全固定で選択は出来ません。随所に挿入されるイベントは短めではあるけれど、耐えられない人は耐えられないかも。

ダンジョン内も基本1本道で、次進むべき方向に味方が勝手に向かって待機しててくれるので、迷う事は一切なく、宝箱を探したりはもちろんあるけれど、他のRPGに比べると自分で進路を決めていく要素は少なめです。

また、一度倒した敵は復活しないので、レベル上げたい時は、敵を召喚出来るポイントで自分で召喚して戦う事になります。なので沢山レベル上げたい時は、まぁ、召喚ポイントのある場所で何度も同じ敵とバトルを繰り返す事になるので、作業感が出てくるかも。
まぁ特にレベル上げをしなくても問題ない難度になってると思いますが(私も気まぐれで使うくらいだったので)、楽に進めたい人とかは注意。

そんな感じなので、たとえダンジョン内でもストーリー進行や仲間の様子などを楽しむつもりで遊んだほうが、素直に楽しめるっぽい。


ちなみに、ラスボス前の超シビアでシリアスな会話シーンがけっこう長くてヒマだったから味方にバナナの皮飛ばしたら見事に転んでくれて笑った。笑。絶対反応しないと思って飛ばしたのに見事に反応してくれる素敵な仲間。
私は、ユーリスが好きです。←


まー色々気になる点はある割には楽しめたので、気になる人は過度な期待はしないようにしつつ遊んでみてください。
キャラが和気あいあいと喋ってるのを聴くの大好きな人はさらに楽しいかも。


さてーーーー!!ラススト終わったし次は何しよう・・・。
超トゥーワールドしたいんだけど、絶対時間かかるからキャサリン先やろうかな。。。多分これもすぐ終わるっぽいし。。。あー楽しい悩みが尽きないね。
categoryゲーム

・・・が、こっちを見ている。どうしますか?

trackback--  comment0
20110130_1487.jpg
自分で見るだけでイラッとするから先日書いたグチ日記は消しました。どうもお目汚しでした。
もうね、服飾の件は単に切っ掛けと言うか、とりあえず今のそういう流れが耐えられんのですよ。別にね、まわりの人間が勝手にフラフラしてるだけならいいんです、どうでも。でもそうじゃなくて、それに合わせてゲームとかオタの文化の形が丸く変質していくのが耐えられんのです。それが無ければ周りがどうなろうと知った事じゃねー。
でも何か拍手の数がいつもの倍あったんですが、これは共感の拍手と思っていいんだろうか・・・?もしそうならありがとうございます。?
ってことで、はい、イライラ話題は終わり!


さて。
ドラゴンエイジついにクリアしたー!
いやぁ最後まで面白かったです。ちなみに私は闇EDを迎えました。
ラスボスかなり強かった。パーティは、タロウ(戦士)・アリスター(戦士)・ゼブラン(近接ローグ)・モリガン(魔術師)で。

このゲームは戦闘不能になったら回復手段が魔法しかないんですが、それ使えるモリガンがちょっと目を離したスキに死んでしまって。もう死ぬワケにはいかないと途中から薬物中毒状態でした。笑

しかも~途中でザコが大量に参戦してくるんですが、そいつらをなんとか撃破した直後に今度は俺の役目は終えたとばかりにゼブランが逝ってしまわれて、最後はタロウとアリスター2人きり...
残ったザコ共とラスボス相手に毒薬から爆弾から回復薬から投げまくり使いまくりでやっと倒しました。笑
なんか、トルネコで空腹状態なのにパンも薬草もないから仕方なくメダパニ草とか食いまくってた遠い記憶が呼び覚まされた。笑

援軍呼ぶタイミングもっと考えたらよかったねー。(ラスダンは敵の数が超多いので援軍を呼べるんです。弱いけど居ないよりマシ的な。)
とりあえず付属のDLコンテンツを一通り触って第2キャラ作ったら、今度こそラストストーリー開封します。今度こそ。
戦ヴァルはちょっと待って、製作メディアビジョンぽいし期待だけはしてるよ!!


ちなみに今日はキャサリンとTwo World2が届いたよ~~!!わ~い^^!
マーブルvsカプコンは予約が遅れたせいか届かず。まぁアケステ(結局ジョイスティック注文しちゃったのさ)もまだ届いてないからいいんだー。


さらに今日は配信されたばっかりの、Hard Corps Uprising(ハードコアアップライジング)を落としました。
ビジュアルの印象が全く違うけど、コントラシリーズ(魂斗羅ザ・ハードコア)の続編という位置づけなんだと。

魂斗羅 ザ・ハードコア↓
http://www.ne.jp/asahi/hzk/kommander/conhctop.html
ハードコアアップライジング↓
http://www.konami.jp/products/dl_xbox_hcu_dd/index.html

だいぶ違うな。笑。たった今10分ほどやったけど、なんかアークが作ったメタルスラッグな印象。けっこう歯ごたえありそうでドキドキ。(ちなみに魂斗羅シリーズは遊んだ事ない。メタスラはある。デバッグもした事あるよ~笑)

なんていうか、腰を据えてやらなくてもいいタイプのゲームは何本持っててもいいよね。その日の気分と状態に合わせてセレクト出来て利便性いいのにじっくり遊んでももちろん楽しいし、短時間でもゲームした!っていう一定の満足感が得られる。
この間の帰宅後は超ネガティブ気分だったんで一日の〆にキャッスルクラッシャーやってた。良曲と軽快なアクションで超ネガ状態でも素直に楽しめてよかったよー。


っていうかドリキャスのゲームのさ、PSNかXBL配信でさ、早くギガウィング出してくれないかねぇ。何気にソフト持ってるけどあれほんと大好きなんだわ...


ラススト開封するぞ、するぞ、分かったかAmi。はっトゥーワールド2がこっちを見てるぅぅぅ!!!はうああーこっち見るな~~やりたいいいいい!!!!!


以下拍手返事>

...Open more

categoryゲーム

快適度。プライスレス。

trackback--  comment0
20110130_1488.jpg
あーどうしよう、ダークソウルのインタビュー記事読んじゃったぁぁ!!
あ、ダークソウルはデモンズソウルの流れを汲んだ続編なんです。(公式:http://www.fromsoftware.jp/darksouls/)
今回はフィールドがシームレスなんだって。しかもさらに難しいんだとか!もう期待するなってのがおかしいわ~。でもデモンズよりホラーな雰囲気少なくしてくれないかな・・・怖いの苦手・・・見たところ屋外が前より多そうなので嬉しい。


さて。
なんか新型360の付属コントローラーが不調みたい。
虫姫さま遊んでて、弾をチョン避けした後にアナログスティックをニュートラル状態に戻しても勝手に自機が動く(笑)。

さらにLIVEアーケードのデスバイキューブに至っては、何も触れてないのにカーソルが高速移動するせいでメニュー選択するのがルーレット状態(笑)。

全然酷使してないのにどういう事?
今思えば確かにフェイブルやってた時も勝手に歩き出してたな。しかし悪魔城では未確認。
モノによるのか?壊れるならしっかり壊れて欲しいんだが、RPGは兎も角シューティングで制御きかないのは無理過ぎるんで潔く買い直そうか、それとも、まだ息があるからコントローラーは待って、ジョイスティックを買っちゃうか悩んでます…

や、どっちにしろコントローラーは必要になるだろけど、手に馴染んでるんでなるべく使いたいの。

360はSTGが豊富なのでスティックは余計魅力的。
(ジョイスティックっていうのは、ゲーセンのアーケード筐体のコントロールパネルを家庭でも遊べるようにした特殊な?コントローラの事)
昔はよくゲーセン行ってたので、ジョイスティックちゃんと持ってたんですよ。でも今はその時ほど格ゲーしないし、まぁ要らないかなーって感じでアナログコントローラーオンリーだったんですが、よく考えたらシューティングは今のほうが遊んでるんですよね。

で、安物買いは嫌いなので、それなりにしっかりしたのをとなると結構かかるんです。
あ~悩むわぁ。

スティックのがやりやすいし、快適なのは確実なの。別に全然シューターじゃないけど個人的にゲームに快適さの追加効果は超重要で。

あー。あー。。。
……欲しい…

・・・ダークソウル・・・←
あ、まだまだメインはドラゴンエイジで幸せ気分なのでラスストは待っててね☆(笑)
categoryゲーム

わたしはタロウ。タロウと呼んでくれ。

trackback--  comment0
20110130_1491.jpg
週末からラストストーリーやっちゃうよ!とか言ってたけど嘘でした。無理無理、まだ無理。ドラゴンエイジが面白いからもうそれで手一杯。
なんていうか、実を言うと先週まではイマイチ楽しめる(自分をゲームに最適化出来る)までこのゲームを理解出来ていなくて、そこまで面白いって感じでもなかったんですが、なんだかある時を境に急にポイントが理解出来て、それから面白くて面白くて。笑

ってことで、今回はドラゴンエイジ:オリジンズ
今レベル12くらいまで行きました。(上限は25)
難易度はノーマルで、人間(タロウ)/戦士/二刀流の軽装アタッカーって感じで進めてます。
tarou.jpgこのオールバックのロンゲなイケメンがタロウ。きゃー太郎すてき

今回はスクリーンショットを沢山いれてみたら、下に長くなったので追記にたたみます。

...Open more

New «‡Top‡» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。